就職情報>家電量販店以外のお店の難しさを考えよう

結局秋葉原の某店舗に勤めている頃に、営業担当の方からの勧めもあって
自分はその店舗を離れ、別の派遣会社に移り、今度はとあるデパートで
プロバイダ獲得ではなく、インターネットの回線の契約の獲得の仕事を開始します。
この仕事、デパート内の携帯電話売り場で獲得を図ると言うものだったのですが、
この手の仕事を行っていた中で一番大変な仕事だった、と言うよりも、
かなり無茶な仕事内容だったと今だからこそ思います。

というのも、デパートに買い物に来るお客様と、
家電量販店に買い物に来るお客様とでは全然興味の内容が違うからです。
家電量販店は当然ですが家電がメインのお店です。
特に自分が今まで入った店舗は主にパソコン関係の商品を多く扱っており、
お客様の興味も大抵がパソコンに関わる商品への興味だけでした。
ですが、デパートは本当に多くの種類の商品を扱っています。
つまり興味が一定ではない訳です。

全く自分の配置された売り場にお客様が来ない訳ではありません。
ですが自分がいるのは携帯電話売り場。パソコンのパの字もありません。
来て下さった方も、興味が湧いているのは携帯電話であってパソコンではありません。
そんな中でインターネットはいかがですか?と言ってみたところで
大半のお客様にとってはどうでもいい話になってしまうだけなのです。
これは売り場の携帯電話を扱うスタッフの方にとっても同じです。
何でここにインターネットのスタッフが?といった感じで、
今までの様に協力を求めても全くもって無駄でした。

適材適所という言葉がありますが、この仕事ほどその言葉の重みを感じる
仕事は無かった様な気がします。

就職情報

トップページ
あなたは仕事をどう考える?
ファーストフード店はココが良い
ファーストフード店はココが悪い
ファーストフード店で働くコツ
コンビニで働いてみよう
コンビニの夕方の仕事をこなすコツ
コンビニの早朝の仕事をこなすコツ
コンビニの昼間の仕事をこなすコツ
コンビニの深夜の仕事をこなすコツ
コンビニで働くコツ
派遣アルバイトはココが良い
派遣アルバイトはココが悪い
派遣アルバイトで働くコツ
プロバイダ獲得スタッフをやってみよう
獲得件数を増やす方法
お店で出来る一番の学習方法
派遣スタッフと量販店スタッフの考えの違いとは?
他社の派遣スタッフとの連携のコツ
協力体制を取る事で得られるメリットとは?
協力体制が取れないとどうなるの?
お店が変われば考えも変わる
家電量販店以外のお店の難しさを考えよう
プロバイダ獲得スタッフとして働くコツ
正社員に向けての考え方
面接に向けての考え方
入社前と入社後それぞれの学習方法
自分自身のスキルを見極めよう
発見したスキルを磨いていこう
IT関連企業で働くコツ
在宅ワーカー開始のキッカケ
『仕事』そのものについてもう一度考えよう

inserted by FC2 system