就職情報>コンビニの早朝の仕事をこなすコツ

コンビニでのアルバイトを始めてから半年ほど経った時、
自分のシフトが変更になりました。
夕方からのシフトも入っていましたが、メインの時間帯が早朝に変わったのです。
その時間帯というのが6〜9時という時間帯。
今までの夕方のシフトよりも1時間就業時間が短くなりました。
ですが、疲労度は断然こちらの方が大きかったですね。

コンビニでの仕事のし始めの事でも記述しましたが、
自分が働いていたコンビニの近くには大学と高校がありました。
当然帰宅時も混むのですが、帰宅時はどちらかというと断続的に来店する感じで、
登校時はその逆に一点集中、決まった時間に一気にお客様が来店します。
要は早朝の仕事はその時間に向けての準備期間。
お客様が少ない時間帯に品出しや掃除を一気に片付けなくてはいけません。
正確さとスピードの両方が求められる訳です。

そして登校時間になり一気に店内が騒がしくなります。
レジに10人近くが並ぶのが当然の状況です。
初めて早朝シフトでレジ打ちをした時には流石に圧倒されました。
とてもじゃないですが未経験でいきなり早朝から始めるのは無理だと思いました。
夕方での経験がここで活きてきた訳です。
夕方と違って時間毎に集中する仕事が区切られているので、
慣れるとそんなにキツイ内容ではないなと思えてくるのですが、
高校生の元気さを目の当たりにすると何故か疲労感が出るんですよ。

老いって怖いですよね。

就職情報

トップページ
あなたは仕事をどう考える?
ファーストフード店はココが良い
ファーストフード店はココが悪い
ファーストフード店で働くコツ
コンビニで働いてみよう
コンビニの夕方の仕事をこなすコツ
コンビニの早朝の仕事をこなすコツ
コンビニの昼間の仕事をこなすコツ
コンビニの深夜の仕事をこなすコツ
コンビニで働くコツ
派遣アルバイトはココが良い
派遣アルバイトはココが悪い
派遣アルバイトで働くコツ
プロバイダ獲得スタッフをやってみよう
獲得件数を増やす方法
お店で出来る一番の学習方法
派遣スタッフと量販店スタッフの考えの違いとは?
他社の派遣スタッフとの連携のコツ
協力体制を取る事で得られるメリットとは?
協力体制が取れないとどうなるの?
お店が変われば考えも変わる
家電量販店以外のお店の難しさを考えよう
プロバイダ獲得スタッフとして働くコツ
正社員に向けての考え方
面接に向けての考え方
入社前と入社後それぞれの学習方法
自分自身のスキルを見極めよう
発見したスキルを磨いていこう
IT関連企業で働くコツ
在宅ワーカー開始のキッカケ
『仕事』そのものについてもう一度考えよう

inserted by FC2 system